· 

お彼岸(おひがん)

 

まもなくお彼岸ですね。彼岸花(ひがんばな)、曼殊沙華(まんじゅしゃげ)とか呼ばれますが 今年も忘れずにこの時期に咲いています。

 

お彼岸は、仏教用語で煩悩に満ちた現世である此岸(しがん)を離れ修業を積んで煩悩を脱して、悟りの境地に達した世界(彼の岸)に到達する ということだそうです。←ム・ツ・カ・シ・イ。お彼岸の期間の7日間は 中日がご先祖さまに感謝する日、その前後の6日間は人が生きていく上で良いことと悪いことをきちんと判断し、正しい行いができるようになるための6つの行い(①分け与える、②規律を守る、③怒りを捨てる、④努力する、⑤心を安定させる、⑥智慧をあらわす)をひとつづつ行う大切な期間と仏教では言われているそうです。ひとつでも実行できるよう頑張ります!